岡山 建築設計なら山本圭介建築設計室におまかせください。木の家にこだわった岡山の建築設計事務所です。

KEISUKE YAMAMOTO ARCHITECTS
山本圭介建築設計室
岡山県岡山市北区芳賀5116-141
TEL:086-284-7394
FAX:086-284-2244

いい家をつくるシリーズ

その25 - 最適な工法を選ぶ3-鉄骨造の特徴

最適な工法を選ぶ3-鉄骨造の特徴

 鉄骨は木材に比べて強度が大きく、またコンクリートより単位重量が小さいので、高層建築物に使用される。

 コンクリートに比べると耐火性能は劣るので、鉄骨の表面に耐火塗料を塗ったり、耐火被覆をして火災から建物を守る。

 多くの住宅メーカーの場合、軽量鉄骨のユニットを工場で製造し、現場ではそれを組立てていく場合が多く、非常に効率が良く工期が短縮される。

 木造に比べて火に強いと思われがちだが、鉄は約500℃で強度は半分、約1000℃で強度がゼロになる。

▲ ページのトップへ