岡山 建築設計なら山本圭介建築設計室におまかせください。木の家にこだわった岡山の建築設計事務所です。

KEISUKE YAMAMOTO ARCHITECTS
山本圭介建築設計室
岡山県岡山市北区芳賀5116-141
TEL:086-284-7394
FAX:086-284-2244

いい家をつくるシリーズ

その24 - 最適な構造を選ぶ2-木造の特徴

最適な工法を選ぶ2

 木材は鉄やコンクリートなどに比べて軽いため、建物全体の重量が軽く、基礎を小さくすることができる。

 また、加工が容易で、増改築や間取りの変更がフレキシブルで、柔軟な対応が可能である。

 ただ、湿気に弱く通気が悪いと木材が腐ったりシロアリの被害を受けやすくなるので注意が必要である。さらに火に弱いという欠点があるので、中心市街地では防火性能を高める必要がある。

 工法は、大きく分けて日本で普及した在来工法と北米を中心に広がったツーバイフォー(2×4)工法がある。ツーバイフォー工法は、2インチ×4インチの木材を中心に、合板と釘で建物を固めてつくるため、あまり熟練工は必要とせず工期も早い。

▲ ページのトップへ