岡山 建築設計なら山本圭介建築設計室におまかせください。木の家にこだわった岡山の建築設計事務所です。

KEISUKE YAMAMOTO ARCHITECTS
山本圭介建築設計室
岡山県岡山市北区芳賀5116-141
TEL:086-284-7394
FAX:086-284-2244

いい家をつくるシリーズ

その13 - 木の効用7~カビの発生を防ぐ

木の効用6~木はエアコン

  カビの発生しやすい湿度環境は、常温(20度)付近では、70%以上である。

 したがって、室内の湿度が高くならないように、換気、通風などに気を配ることが重要となる。

 その他の方法として、室内に木材を内装材料として使用することで、カビ発生を押える湿度環境を作ることが可能である。すなわち室内に木材の内装を施工した場合は施工しない場合より室内湿度の変動を押えることができるとともに、外気湿度が高くなっても、室内湿度を70%以上にならないよう低く押えることが可能である。

 木材が室内に現れていない場合、外気湿度が80、90%になれば室内湿度もそれに近づくのに対し、木材が室内に現れている場合、外気湿度が80、90%になっても室内湿度は木材が湿気を吸収するため、70%以下となることが実験によって確かめられている。

▲ ページのトップへ