岡山 建築設計なら山本圭介建築設計室におまかせください。木の家にこだわった岡山の建築設計事務所です。

KEISUKE YAMAMOTO ARCHITECTS
山本圭介建築設計室
岡山県岡山市北区芳賀5116-141
TEL:086-284-7394
FAX:086-284-2244

いい家をつくるシリーズ

その7 - 木の効用1~木材は健康によい

木の効用1~木材は健康によい

木造住宅や木製の置物、おもちゃ、食器などは心をなごませ、ストレスを軽減してくれる働きがある。
木材は見た目に優しく、肌触りがよく、軟らかい響きを持ち、気分を落ち着かせる香を持つ。

これまでは感覚的にのみ知られていた木材の身体に対する生理的反応を客観的に評価することが可能となり、木質環境が健康の維持増進に果たす役割が科学的に明かにされてきている。

木は断熱性があるため、木質系の床や木製品に触れたときに接触直後の温度低下が少ない。これは、木が温かくぬくもりのある素材であることを裏付けている。
木目、木材色の美しさもくつろぎをもたらし、調湿作用のある木材は室内を快適な湿度に保ち、高湿度環境を好み、喘息、アトピーなどの原因となるカビ、ダニの繁殖を抑える。
木の香りが生理的によい働きを持つことも明かになっている。

五感を通しての木材との触れあいは、我々を健康で快適な環境に導く。例外の人もいるが、ほとんどの人が木材の匂いで、実験によって脳波の沈静傾向を示すことが確かめられている。これは、木材の匂いには沈静作用があり、気分を落ち着かせる働きがあることを示している。
(参照:日本木材総合情報センター)

▲ ページのトップへ