岡山 建築設計なら山本圭介建築設計室におまかせください。木の家にこだわった岡山の建築設計事務所です。

KEISUKE YAMAMOTO ARCHITECTS
山本圭介建築設計室
岡山県岡山市北区芳賀5116-141
TEL:086-284-7394
FAX:086-284-2244

  • 2009年5月14日(木)

    高知県梼原町役場 高知県梼原町に行く事があって、その時の町役場。
    さて設計は誰かと思えば、隈研吾氏でした。大型木造建築物で、特徴はオープンカフェのような開放的なロビー。間口の1/4程が解放されてて、冬と夏を除き、半年間は解放状態だそう。
    屋根にも80キロワットの太陽光発電設備があり、町内には風力発電もあって、エコな町に相応しい。

  • 2009年4月4日(土)

    学生用マンション先日、17年前に完成・引渡しした学生用マンションの修繕打合せに伺った。

    型枠コンクリートブロック造にタイル貼という特殊な構造で、20年近く経過しても外観の痛みは殆ど無い状態だった。
    当時はバブル絶頂期で型枠等の工事単価が高騰していてこの工法を選択した。西側の隅の部屋内に水が染みているという事であったので、外壁と中央アーケード樋の境のコーキングを指示した。オーナーによると、部屋は17年間ほぼ満室状態であるという事らしいが、家賃は4.5万円(月額)⇒3.5万円(月額)に値下げしたようだ。
    エアコンは一度全て取り替えているが、その他ユニットバスやキッチンは当時のまま。
    今後の事を考えて、新たな投資をしてリフォームするか、又は、このままいくか、今が思案のしどころである。よく、家賃シュミレーションで数年に一度単位で家賃アップを見込んでいるが、現実を見ると下げざるを得ない。或いは、いつも新品同様に管理するか。

  • 2009年2月11日(水)

    砥部焼先日、愛媛県砥部町にある中田窯に行ってきた。
    砥部町と言えば、そう、砥部焼き。ここの中田さんは、砥部焼きでレトロなペンダント照明を作っている。値段は、1万円ちょっと、手造りなのに高くない!これが年間200以上も売れる。
    これを昨年完成した、御津の工房の母屋に取り付けた。(全部で5個)
    その時以来、お世話になっている。
    ホームページはこちら、http://www.nakatagama.com/
    もちろん、日常食器も沢山展示してあるので行く便があれば立ち寄って見て。少し、安くなるかも。

  • 2009年1月25日()

    ペレットストーブ 写真我が家の主暖房は、現在、ペレットストーブを使用している。
    1週間に20kg入りの燃料が2袋無くなり、年間だと1トンくらい使用するのではないか。金額にして、3万円。
    給湯兼灯油式床暖房が15年目で壊れ、給湯器と共にエコキュートに取り替えた。床暖房も快適だったけれど、とにかく灯油高と燃料を沢山消費して灯油代がバカ高かった。

    それに比べると、エコキュートは安いし、ペレットも安い。
    ストーブはカナダ製で、当時105円/カナダドルで、現在30%くらい安くなっていて、買うなら今だ。それでも、付属品と送料込みで25~30万円くらいかかる。

▲ ページのトップへ